よくある質問

ご利用いただけません。
また、スマートウォッチにはAndroid Wear™アプリをダウンロードする必要があります。

Android™の場合はバージョンが 4.3以上、 iPhone™の場合は iOS のバージョンが8.2 以上(iPhone 5以降が対象)を搭載したモデルに限ります。
ご使用のスマートフォンで下記のリンクにアクセスすると、対応しているか確認できます。

リンクはこちら

パッケージに内包しているクイックスタートガイドの説明に従ってペアリングを行ってください。うまくいかない場合は、スマートフォンとGoogle™アプリが最新のバージョンか、Bluetoothで接続がされているかをご確認ください。

詳しくはAndroid Wearの下記ヘルプをご覧くださいませ。
https://support.google.com/androidwear/answer/6058799

・Mission アプリ
・Nixon Trace Surf
・Nixon Trace Snow
・ミュージックコントロール
・フェイス変更
・着信、メッセージ返信(Gmailのみ)、メールとカレンダーなどの通知

上記以外にもGoogleアカウントで管理しているスケジュール、交通状況、天気やリマインダーなどの様々な情報を腕元ですぐ確認できます。

また、ボタンを長押ししてから検索したいものやGoogleアカウントで管理しているタスクを確認できます。

詳しくは対応表をご覧ください。

申し訳ありませんが日本では対応しておりません。
今後も未定となっております。

リアルタイムでお気に入りのサーフスポットや目的地の天候状況を手元で確認ができます。

たとえばサーフでは波の高さ、風速や現地の天候などのリアルタイム情報から48時間後のサーフコンディション、気象予測までみることができます。

スマートフォン用のMISSION APPは Android版はこちら  iOS版はこちら よりそれぞれダウンロードしてください。

Mission Appについてはこちら

あなたのサーフやスノーボードといったアクションスポーツでのセッションをその場でトラック・確認ができます。

さらにTrace™デバイス(別売り)とお使いのスマートフォンにTraceアプリ(iOS/Androidスマートフォン用)をダウンロードしていれば、トラックのON/OFFやセッション中の各情報、さらにTraceアプリ内のランキングを手元で確認することができます。

Nixon Trace Appについてはこちら

Trace製品についてはこちら

ご購入店舗もしくはお問い合わせよりご連絡くださいませ。弊社カスタマーサービスにて対応させていただきます。

お問い合わせページはこちら

THE MISSIONは2.0対応モデルとなります。

ウォッチのメニュー項目から「設定」→「システム」→「概要」→「システムアップデート」からバージョンが最新かご確認ください。

Android Wear 2.0 スタートガイドはこちらをご確認ください。

スマートフォンに関して

スマートフォンにAndroid Wearがインストールされていないとペア設定を行うことができません。

ご使用の機器によります。
詳しくはご使用の機器の販売元へお問い合わせください。

設定よりペア設定の解除を行ってください。
工場出荷時の状態にリセットされ、ウォッチ内の情報も消去されます。

スマートフォン上のアプリ情報を反映するため、ウォッチからもアプリが削除されます。

通知が切れるとウォッチに通知がされます。
表示に従って再接続を行ってください。

ペアリングがうまくいかない場合は、様々な要因が考えられます。もっとも考えられるのはBluetoothとの接続状況です。詳しくはAndroid Wearのヘルプをご参照ください。

詳しくはこちら

Wi-fiを接続した状態であれば、ウォッチのGoogle Play™ストアからAndroid Wear用アプリをダウンロードできます。

その際にスマートフォンとの同期は必要ありません。

ウォッチ操作

天気や交通情報だけでなく同期しているスマートフォンへの着信など様々な通知を確認できます。

Android&iOSの対応表はこちら

できません。
通知などを制限することは可能です。

詳しくは https://support.google.com/androidwear/answer/6056843

音声での返信や絵文字での返信ができます。アプリや同期しているスマートフォンのOSで差があります。

詳しくは対応表をご確認ください。

可能です。設定から「日付と時刻」を選択して変更してください。

時計画面から横にスワイプしてフェイスの追加・選択をおこなってください。現在※は定番モデルや専用フェイスなどの6種類からお選びいただけます。

※2017年 8月現在。「Player」はカラー変更ができません。

設定から画面の明るさ、常に画面表示(常に時刻表示ON/OFF)、 明るさ(5段階)、シアターモード(画面非表示)などお好みの設定にできます。
設定まで
1)最初の画面からボタンを1回押して設定の項目をタッチ
2)最初の画面から下にスワイプし、歯車マーク(設定)をタッチ

▼クイック動作
シアターモードに設定するには、プッシャーを2回押してください。明るさを強調するには、プッシャーを3回押してください。

電池の消耗を防止するためのパワーセーブ画面となります。
5秒以上経つと画面が暗くなり、モノクロの画面になります。

「常に画面表示」とは時刻を常に表示するかを指しています。
パワーセーブ(モノクロ画面)のON/OFFを設定することはできません。

「設定」から「スマートフォンとのペア設定を解除」をセレクトしチェックマークをタップしてください。
ペアリングを解除することにより、ウォッチ内のデータがすべて初期化され、工場出荷時の状態になります。

バッテリーの消費を抑えるのに下記のような方法があります。

-画面の明るさを下げる、もしくは自動 (Auto-Brightness)に設定する
-アプリの通知をオフにする
-シアターモードに設定
-ペアリングしているスマートフォンから不必要なアプリをアンインストールする。
-WiFiの使用頻度を減らす
-GPSの使用頻度を減らす

詳しくは https://support.google.com/androidwear/answer/6303917

電池残量が少ない場合、自動的にウォッチとスマートフォンの接続が切断されます。
また、センサー類も一時的に測定出来なくなります。

「設定」から「スマートフォンとのペア設定を解除」を選択してください。
ペアリングが解除され、ウォッチが初期化されます。

オフにする場合は、スマートフォンのAndroid Wearアプリの設定を変更してください。
「傾けて画面をON」の項目でON/OFFの変更が可能です。

ウォッチは「機内モード」にすることができます。設定から「機内モード」を選択してください。

MISSIONアプリに関して

■ スマートフォン・アプリ操作に関して

スポット情報を閲覧したい場合はスマートフォンにMissionアプリ(Androidのみ可能)をダウンロードして、スポットを登録する必要があります。

また、Missionアプリでスポットの設定を行わないとウォッチの「Missionフェイス」では一部情報が反映できず、「Mission Proフェイス」ではスポットの情報を閲覧することができません。

スマートフォンアプリ、ウォッチ内アプリともに英語表記のみとなります。

メールアドレスでの新規登録の他、FacebookアカウントやGoogleアカウントによりログインが可能です。

Google Fitと連動させることで、ウォッチの「Missionフェイス」のサブダイヤル表示にGoogle Fitの情報を反映できます。

例えば、カロリーや移動距離などをサブダイヤルに表示できます。

ログインする際のパスワードの入力欄にある(?)マークをタップしてください。

登録したメールアドレス宛にコードが配信されます。

コードを入力すれば新しいパスワードを設定する画面に移行しますので、再設定を行ってください。

ご使用のスマートフォンのバージョン、アプリの更新通知がないかをご確認ください。
常に新しいバージョンでないとエラーや不具合が生じることがございます。

アプリの設定画面のDistance(距離の単位)とWeather(摂氏/華氏)の項目で変更できます。

SurfとSnowを合計で16まで登録できます。

各項目のタブを調整してアラートを設定します。
最初から設定するのが難しい場合は、コンディションを実際に見てから設定に反映し、細かく調整するといいでしょう。

また、自分好みのコンディションだったタイミングでアラートとして残しておく、といった使い方もできます。

ゲレンデにウェブカムが設置されていれば現地の情報をカメラを通して見ることができます。
リゾート先のホームページにアクセスする形式となりますので、ゲレンデによっては非対応の場合があります。

現在のコンディションを好きな画像と組み合わせて保存できます。
画像をメールに添付したり、WEBのストレージに保存したり、SNSに投稿したりして他の人と共有できます。

■ ウォッチ操作に関して

時計の画面で文字盤中央を長押しすることでフェイスの選択画面になります。
「The Mission」の下に表示されている歯車マークをタップすることでカスタムすることができます。

※他の文字盤の設定方法も同様です

スマートフォン上のMissionアプリの設定画面にて都市を選択する必要があります。

スマートフォンのAndroid Wearアプリの設定からカレンダーカードを選択、表示させたいカレンダーの種類(Googleや本体のカレンダーなど)をお選びください。

サブダイアルの天気表示はGoogleが天候情報の配信元でないため、情報に差がある場合があります。

ログインする際スマートフォンのMissionアプリで設定したスポットを、ウォッチ画面上でも詳細の確認ができるフェイスです。

画面中央をタップするとスポットの詳細を閲覧できるようになります。
横にスワイプしていき、設定したいスポットの下部にある「SET SPOT」をタップします。

まず、スマートフォン上のMissionアプリでスポットを設定する必要があります。
設定次第、ウォッチに反映されます。

製品・パーツについて

MicLock はNIXONの開発したマイクのロックシステムです。水中での激しい運動から内蔵しているマイクを守ってくれます。
水につかる際は必ずMicLockを閉めてロックした状態にしてください。
万が一誤って開いた状態で水に入ってしまった場合、ウォッチの故障および損傷に繋がる恐れがあります。

※お客様の過失による故障に関しては保証対象外になります

劣化・摩耗によってバンドが破損した際は弊社のカスタマーサービスまでお問い合わせください。
日本国内では別カラーへの交換・カスタムは承っておりません。
予めご了承くださいませ。

充電コードのみの販売は現在行っておりませんが、今後は予定されています。
発売までお待ちくださいますようお願い致します。

ご使用による摩耗・破損による交換(有償)はカスタマーサービスまでお問い合わせください

GPSセンサーを内蔵しています。

スピーカーは内蔵していないため音は出ません。

手袋を着用した状態や爪先では画面が反応しない場合があります。
また、先の尖ったもの(ボールペン等)は、ガラスの傷や故障の原因となりますのでお控えください。

動作に影響がでることがございます。
強力な磁気・電磁波・静電気は故障や誤作動を起こす可能性ございます。

動作に影響がでることがございます。強力な静電気は、内部部品が故障する可能性がございます。

お取り扱いについて

下記をご確認ください。

・Missionのチャージャーがしっかりとウォッチに接続されているか確認してください(振動で接続されたことをお知らせします)。
・チャージャーの差し込み口にホコリ、砂やゴミが詰まっていないか確認してください。
・チャージャーの差し込み口とコネクターを乾いた綺麗な布でふいてください。
・気温が異常に高いまたは寒い気候の中での充電は避けてください。10℃~35℃の環境での充電をお薦めします。
専用の充電器以外を使用してしまった場合はウォッチの故障を引き起こします。
また、十分な充電の妨げになる恐れがありますので絶対に行わないでください。

ウォッチの電源が入らないのは上手く充電されていない可能性が高いです。
そのような場合は下記ご確認くださいませ。

専用ケーブルを利用して充電していますか。他社のケーブルやパワーアダプターを使用してしまうとウォッチの故障に繋がります。

裏蓋の充電口のマグネットの箇所やドックにゴミが付着していませんか。汚れている場合、湿った布等でふき取ってください。

専用ケーブルの接続箇所は故障していませんか。接続面に異常がみられる場合はカスタマーサービスへお問い合わせください。

USBポートが汚れているもしくはゴミでつまっていませんか。USBポートがうまく接続できていない可能性があります。

電池切れから2-4時間ほどが目安です。
文字盤表示の画面から下にスワイプをすれば残量をパーセンテージで確認できます。

製品を最大限ご利用いただくには、常にAndroid Wearのソフトウェアを最新のバージョンに更新する必要がございます。

更新のお知らせは自動的にウォッチに送られます(インターネットに繋がっているスマートフォンに接続されており、かつBluetooth接続範囲内にある場合のみになります)。

ウォッチに通知が送られてきましたら、通知を右から左にスワイプし、「インストール」ボタンをタップすると更新が開始されます。

更新完了まで、ウォッチを専用ケーブルに接続して充電している状態にしてください。
その際にスマートフォンとのペアリングは外さないようご注意ください。

布などで専用ケーブルとの接続面などが汚れないよう拭くようにしてください。

サーフィン後などで海水に浸かった際は水道水で海水、砂、汚れを洗い流すように心掛けてください。

また、濡れたままにしておくと錆の原因となりますので、水滴をよく拭き取ってください。

Missionの防水機能は、MicLock™が適正に行われている必要がございます。

サーフィンなどで水に濡れる場合は、事前にMicLockがされていることをご確認お願いします。

また、水に濡れた状態でのMicLockの開閉、ボタン操作は故障の原因となりますので絶対に行わないでください。

充電式電池を使用しているため、交換には専門的な技術が必要となります。

個人差はありますが、電池寿命は3年ほどとなります。
もし電池の消耗が早く感じた場合はお問い合わせください。

お問い合わせページはこちら